詳細に付きましては国土交通省関東運輸局自動車交通部旅客第一課まで
電話番号 045-211-7245  その他、各県地方局相談窓口の電話一覧が一番下枠内にありますのでご利用ください

事故を防ぎ健全な経営をするための料金改定 国土交通省ワーキンググループ
貸切バス市場の構造的な問題を改善 国土交通省では、平成24年4月に発生した「関越道高速ツアーバス事故」にて 浮き彫りとなった貸切バス市場の構造的な問題を改善すべく、平成24年7月に 「貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ」を設置し、対応策を検討しました。 その検討結果に基づき、安全確保のためのコストを計上した運賃・料金を算出 し、公示しました。
合理的で実効性のある運賃
料金制度の構築について
本ワーキンググループでは、平成24年度に計7回の会合を開催し、高速ツアーバス 事故で浮き彫りとなった貸切バス市場の構造的な問題のうち、運賃・料金制度をめぐる 問題点について抜本的な改善を図るべく、その現状と課題を分析し、それらを踏まえた 具体的な対応策を検討しました。その検討結果に基づき、貸切バスの運賃に安全コストを 計上すべきであること、合理的でわかりやすい時間・キロ併用制運賃方式へ移行すべ きこと等を盛り込んだ報告書をとりまとめた上で、これを平成25年3月29日に開催され た「バス事業のあり方検討会」に報告したところです。
一般貸切旅客自動車運送事業の変更命令の審査を必要としない運賃
料金の額の範囲
国土交通省では、平成24年4月に発生した「関越道高速ツアーバス事故」にて 浮き彫りとなった貸切バス市場の構造的な問題を改善すべく、平成24年7月に 「貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ」を設置し、対応策を検討しました。 その検討結果に基づき、安全確保のためのコストを計上した運賃・料金を算出 し、公示しました。 平成26年3月26日より、一般貸切旅客自動車運送事業の新たな運賃・料金制度を公示しました。
貸切バス運賃・料金制度WGの検討結果について 平成24年7月に学識経験者貸切バス事業者労組旅行業者等の 24年度WG 1.貸切バス事業者の要素別原価の集計結果の検証 貸切バス事業者の中から選定した標準能率事業者(155社)の 貸切バス運賃・料金制度WGの検討結果について 25年度WGのとりまと内容 別添3 、、、関係者で構成される「貸切バス運賃・料金制度WG(座長:加藤博和名 古屋大学大学院准教授)」を設置し、合理的で実効性のある貸切バスの 運賃・料金制度の構築に向けて検討を進め、以下のとおりとりまとめました。
地方運輸局・運輸支局等相談窓口(バス関係)一覧表        全国運輸支局電話番号

お問い合わせ先
国土交通省関東運輸局自動車交通部
旅客第一課 電話 045-211-7245

さくらんぼ

ページの上部へ

inserted by FC2 system